NEWS










































































WHAT'S?

森林セラピーとは

癒し効果が科学的に検証された「森林浴効果」のことです。森を楽しみながら、心と身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指しています。
森林の散策やリラクゼーションプログラムを通じて、一歩進んだ森林浴を体感しに来ませんか。

安全に森林セラピーを楽しんでいただくために(PDF:1.35MB)

Let's enjoy forest therapy act !
森林セラピーの活動をしよう!

森林セラピーの効果

「森林浴」効果は、今まで感覚的にしか語られてきませんでしたが、生理実験により医学的・科学的にその効果が証明されました。
人類は長い間自然の中で生活をしてきました。人工的な環境より森林の中で、気持ちがリラックスすることは人類の歴史からも自然なことなのです。

里地里山

「人が手を入れることにより維持されてきた里地里山は、農林業の場であり、メダカやカタクリなど動植物の生育の場であり、その景観も防災や気象の緩和の役割を担ってきました。また、子どもたちは、たくさんの遊びを里地里山で楽しんできました。里地里山を維持し次世代へと受継ぐことが大切です。

森林は多彩

植物は、太陽の光と水と二酸化炭素を利用して光合成を行います。植物は光合成により酸素を発生させ、炭水化物からいろいろな有機物を作ります。
森林は、植物の宝庫です。食物連鎖の大本であり、物質循環の生みの親です。地球上のあらゆる生命体のエネルギーとなっています。

森林セラピーで期待される効果

  • ストレスホルモンが減少する
  • リラックスした状態になる
  • 血圧や脈拍数が低下する
  • 緊張を和らげる
  • 抗がんタンパク質が増加する
  • NK活性が上昇し免疫機能を高める
    ※NK活性:
    ナチュラルキラー細胞が、がん細胞などの標的細胞を認識し破壊する能力


津幡町・里山の森と湖 石川県森林公園
  • 森林を歩いて、木々の香りや小鳥のさえずり、木漏れ日の光などを感じ心身ともにさわやかな気分になることを森林浴といいます。植物から発散されるフィトンチッドが空気を浄化してその成分が人間の身体に良い効果をもたらします。
  • 森林浴効果を専門家が医学的・科学的に計測、評価し、また関連施設等の自然・社会条件が一定の水準で整備されている地域のことです。2013年3月に津幡町・里山の森と湖「石川県森林公園」として、森林セラピー・ステアリングコミッティより森林セラピー基地に認定されました。