文字サイズ

  • 標準
  • 特大

ブロック塀について

 塀の倒壊の恐れがないか所有者等の責任において安全点検を行いましょう。また、除却工事を行う方に費用の補助を行っています。

ー 目次 ー

ブロック塀の安全点検について

 コンクリートブロック塀や組積造の塀(石積み塀等)は建築基準法の基準を満たし、適切に設置する必要があります。鉄筋が入っていないもの、控え壁がないもの、時間の経過により劣化したものなどは地震時等に倒壊する恐れがあります。過去の地震においても、ブロック塀等の倒壊により人的被害が発生しており、道路沿いにある塀が倒壊すると、通行の妨げになり、避難や救助にも支障がでます。


 ブロック塀等は所有者等の責任において管理されることが基本ですので、構造・耐久性・転倒防止対策を理解し、安全点検を行いましょう。

ブロック塀の点検方法
 国土交通省のホームページにある「建築物の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検等について」では、ブロック塀の点検方法等が紹介されているので参考にしてください。

危険ブロック塀の除却に関する補助金

 この制度は、危険ブロック塀を除却する工事を行う方に、費用の一部を補助するものです。

補助の対象となるブロック塀

 町道又は通学路に面するブロック塀
  通学路とは、以下のいずれかに該当するもの
   (1)小・中学校、幼稚園、認定こども園又は保育園の敷地から1㎞以内の区域に存する道路
   (2)児童が通学のために通常使用する経路として学校長が定める道路

  ブロック塀とは、コンクリートブロック造、石塀その他の組積造の塀及び門柱


補助要件

  以下のいずれかに該当するもの
  (1)建築基準法施行令にある基準を満たしていないブロック塀
  (2)学童その他の通行人の安全を確保するために除却する必要があると町長が認めるブロック塀

補助金額

 撤去工事費1/2(上限 100,000円)
  ※撤去工事費は、撤去するブロック塀(道路面)の面積に8,000円を乗じた額、もしくは実際の撤去工事費(道路面)のいずれか低い方の額

注意事項

 以下の場合は補助金の交付を受けることができません。

  • 補助金交付決定前に工事を始めた場合
  • 過去に本要綱による補助金が交付された同一敷地である場合
  • 土地、家屋の所有者に町税等の滞納がある場合


ナチュラルコンサルタント株式会社へのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク