文字サイズ

  • 標準
  • 特大

森林公園活性化に関する情報

ー 目次 ー

MISIAの森

mudefは、石川県森林公園で森の保全活動を通じて生物多様性の保全の重要性を訴える、「MISIAの森」プロジェクトをスタートすることとなりました。同プロジェクトでは石川県、津幡町の全面的な協力を受けて森の保全活動を行うほか、子どもたちが住む未来の地球への希望を込めて、子どもたち自身が未来を考えていくきっかけとなるような「豊かな森」作りを、アートを通じて行います。


MISIAの森で植樹

2012年5月19日に石川県森林公園内のMISIAの森において「いしかわグリーンウェイブ2012」の一環で植樹のイベントが行われました。
このイベントの式典には歌手のMISIAさん、谷本正憲石川県知事、矢田富郎町長らも出席し、生物多様性や里山里海の必要性を発信しました。
式典後、英田小学校の児童らと津幡町職員互助会がコナラの苗木100本を青空の下植樹しました。 


MISIAの森までのアクセス



より大きな地図で MISIAの森 を表示

県民みどりの祭典

「県民みどりの祭典」は、緑化活動を通じた健全な青少年の育成や県民全体で支える森林の推進を図るため、国が定める「みどりの月間」にあわせて、石川県における県民参加の森づくりの中心的な行事として毎年開催しているイベントです。

問い合わせ先

石川県森林管理課
TEL:076-225-1642


落ち葉お絵かき作品展示

令和元年度に開催された「森の落ち葉のお絵かきコンテスト」ですが、令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催は見送られました。
コンテスト形式での開催はできませんでしたが、令和元年のコンテストの最優秀作品の制作者に依頼し、落ち葉で「新型コロナウイルスに打ち克つ」をテーマにした絵を作成し、令和2年11月に森林公園南口運動広場にて、展示されました。

ナチュラルコンサルタント株式会社へのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク