文字サイズ

  • 標準
  • 特大

津幡町の未来を拓く若者支援補助金

津幡町では、奨学金を返還しながら働く若者を対象に、基準日から起算して1年を経過するごとに、各期間内に返還した奨学金の額の3分の2(上限18万円)を5年間(最大90万円)助成する制度を開始します

ー 目次 ー

制度の目的

 若者の定住促進を図り、もって津幡町の未来の地域社会を担う人材の確保及び活力ある地域社会の形成に資することを目的とします。

補助内容

補助率:2/3
補助額:交付基準日から起算して1年を経過するごとに、各期間内に返還した奨学金の額の3分の2(千円未満切捨て)(上限18万円)
※交付基準日:就業日、転入日又は奨学金返還開始日のうちいずれか遅い日の属する月の初日のこと
補助対象期間:5年間(最大90万円)

対象者

以下の要件をすべて満たす方を対象とします
①交付基準日が令和3年4月1日以降であり、かつ大学等の在学中に借り入れた奨学金の未償還期間が交付基準日において10年以上あること
②交付基準日が属する年度の4月1日時点における年齢が30歳未満の者
③大学等卒業後に津幡町内に引き続き居住又は転入し、交付基準日から5年以上継続して定住する見込みの者
④町内事業者に正規雇用(ただし、公務員は除く。)され、継続して勤務していること。
⑤町税等の滞納がない者
⑥暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でない者又は暴力団員と密接な関係を有しない者

対象となる奨学金

①日本学生支援機構の第一種奨学金、第二種奨学金
②当該奨学金に準じるもので町長が認めたもの

補助金の返還

補助金の交付後、転出や仕事を辞めるなどした場合には、当該年度に係る補助金を返還しなければなりません

申請の手続き

補助金の申込や申請の流れや必要書類については、下記「申請手続き一覧表」をご覧下さい。

Q&A

株式会社アライホームへのリンク
着物買取の案内所へのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク