文字サイズ

  • 標準
  • 特大

がん患者補正具購入費助成金額を拡大します

がん患者の皆様の経済的かつ精神的負担を軽減し、療養生活の質の向上、就労等の社会参加を支援するため医療用ウィッグや乳房補正具の購入費用の一部を助成します。
令和5年4月1日から助成額の上限金額を拡大します。

◆助成を受けることができる方(下記のいずれにも該当する方)
・申請日に津幡町に1年以上住所を有する方
・がん治療を受けた方、または現に治療を受けている方
・がん治療に伴う脱毛、または乳房切除により補正具を購入した方
・町税等の滞納のない方

◆助成の対象となる補正具と助成額
助成額:購入費用の2分の1
・医療用ウィッグ(頭皮保護用ネット含む) 上限30,000円
・乳房補正具(補正パットや人工乳房、それらを固定する下着を含む)左右各 上限20,000円
※申請は1人当たり各補正具1回限り


◆申請方法
・「津幡町がん患者補正具購入費用助成金交付申請書兼請求書」に必要事項を記入し、下記の書類を添えて健康推進課まで提出ください。
【申請に必要な書類】
 ・がん治療を受けた、または現在治療中であることがわかる書類
 (化学療法または手術に関する説明書、診断書、治療方針計画書等)
 ・領収書(購入日、金額、商品がわかる書類)
 ・通帳(本人名義もしくは保護者名義)
 ・同種の他の助成金を受けている場合、その交付額がわかる書類
※助成金の交付申請の期限は、補正具を購入した日から1年以内
※同種の他の助成金を受けている場合は、購入額よりその額を除いた額を助成対象額とします。

着物買取の案内所へのリンク
コバ電工業所へのリンク
株式会社津幡工業へのリンク
ホームページ作成・制作代行AMS
有料広告募集