文字サイズ

  • 標準
  • 特大

津幡町消防団

 津幡町消防団は、津幡町を10の管轄区域に分けて設置されています。

 主な活動としては、消火活動、救助活動、避難誘導、水防活動等を行い、平常時には、防火啓発活動、防災訓練、地区行事参加等を行っております。

ー 目次 ー

消防団員募集について

消防団員とは


 消防団は、消防本部と同様に、消防機関の1つであり、その構成員である消防団員は、非常勤特別職の地方公務員です。
 普段はそれぞれ自分の職業を持っている地域住民の方が、消防団員として活躍しています。

入団資格、応募について


 津幡町に居住し、勤務し又は通学する者で年齢18際以上、身体強健な人なら、男女問わずどなたでも消防団に入団できます。
 消防団には、会社員や自営業者、学生、主婦など、様々な人が集まって津幡町の消防防災の要として活動しています。
 応募は、津幡町消防本部庶務課までお問合せください。


消防団の待遇


☆毎月条例に基づいた報酬の支給
 以下のとおり、階級に応じた報酬が支給されます。

 階級 月額
 団長 13,500円
 副団長 8,500円
 分団長 6,800円
 副分団長 5,000円
 部長 4,600円
 班長 4,100円
 団員 3,800円

☆手当の支給
 災害や訓練などに出動し活動した場合、出動手当等が支給されます。

手当支給額 
 火災出動手当

1回当たり  3,500円

2時間を超える場合  7,000円

 警戒(台風、大雨等)出動手当

1回当たり  3,000円

2時間を超える場合  6,000円

 訓練手当 2,500円
 点検手当 2,500円

☆被服の貸与
 制服、活動服が貸与されます。

☆表彰制度
 勤務にあたって功労、功績があった場合に表彰されます。

表彰例 勤続年数 授与者
 勤続優良章 5年以上 津幡町長
 永年勤続功労章 15年以上 石川県知事
 銀杯 20年以上 石川県知事
 永年勤続功労章 25年以上 消防庁長官

☆公務災害補償
 消防団活動中(訓練も含む)に負傷した場合、補償制度があります。

☆退職報奨金
 退団した場合に退職報償が支払われます。(勤続年数、階級に応じて変動)

☆消防団応援の店
 地域のために活動する全国消防団員(家族含む)に対し、割引などのサービスを提供しています。
 ※詳細につきましては、下記関連リンクをご参照ください。

☆学生消防団活動認証制度
 就職活動等において、町が交付する「学生消防団活動認証証明書」を企業の採用担当者等へ提出し、消防団員として社会貢献してきた実績を評価してもらえるよう、アピールすることができます。
 ※詳細につきましては、下記関連リンクをご参照ください。
着物買取の案内所へのリンク
コバ電工業所へのリンク
株式会社津幡工業へのリンク
株式会社アライホームへのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク