文字サイズ

  • 標準
  • 特大

よくある質問

ー 目次 ー

口座振替の申し込みはどうすればよいのですか?

 口座振替の申し込みは、(1)税務課及び町内の金融機関に備え付けてある「津幡町口座振替依頼書」をご記入・捺印(金融機関届出印)のうえ、取扱金融機関まで提出していただくか、(2)令和2年4月より、ネットでもお申し込みができるようになりました。(北國銀行、北陸銀行のみ申込可能)

 ネットでのお申し込みについて、詳しくは『津幡町Web口座振替受付サービス』のページをご覧ください。

町税をコンビニエンスストアで納めることはできますか?

 平成22年度分より、個人町県民税、固定資産税、軽自動車税及び国民健康保険税について、コンビニエンスストアで納めることができるようになりました。ただし、次のものについては取り扱いができませんのでご注意ください。

  1. 納付額が30万円を超えるもの
  2. 納付書に専用のバーコードが印字されていないもの
  3. 納期限日を過ぎたもの

 なお、町税の納付はさらに便利な口座振替をお勧めしております。ぜひご利用ください。

口座の残高が足りず固定資産税の引き落としができませんでした。どうすればよいですか?

 今回引き落としができなかった分については、翌月中旬に再振替いたします。
 再振替日と振替額について、ハガキでご案内いたしますので残高の確認をお願いします。

町税を滞納したまま払わないでいるとどうなりますか?

 町税を滞納すると督促状により納付を促します。それでも納付がない場合には、やむを得ず、財産の差押えを行うことになります。また、滞納した場合は、納期限の翌日から納付の日までの日数に応じて本来納めるべき税額のほかに延滞金がかかりますので、必ず納期限までに納付してください。
 納付のご相談については、税務課納税推進室までお問い合わせください。

町税の納付書を紛失してしまったのですがどうすればよいのですか?

 税務課までご連絡ください。再発行を行い郵送いたします。また、税務課に直接お越しいただいてもご納付いただけます。身分を証するもの(運転免許証や保険証など)をご持参ください。

所得証明書や納税証明書を郵送で請求できますか?

 納税義務者本人であれば、郵送で請求することができます。
 申請書、手数料分の定額小為替、本人確認ができる証明書等(運転免許証、健康保険証等のコピー)の写し、返信用封筒(切手を貼ったもの)を同封のうえ、税務課あてお送りください。また、こちらに申請書様式や記載例がありますので、ご利用ください。
 なお、証明内容によっては津幡町で交付できない場合もありますので、詳しくは、税務課までお問い合わせください。
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク