文字サイズ

  • 標準
  • 特大

地域再生計画の中間評価について

 地方創生道整備交付金事業の中間評価を公表します

 津幡町では、平成27年度から平成31年度までを計画期間として、地域再生計画(地方創生道整備推進交付金)を策定しました。本計画は、地域の魅力を最大限に活用し、交通ネットワークの整備による交流人口増加に対応するとともに、住民が安心して生活できるための社会基盤整備と森林保全や林業振興から人や林産物の物流を向上させることにより、賑わいの都市づくりによる地域再生を図ることを目的としています。

 本地域再生計画は地域再生法に基づき申請し認定を受けたものであり、事業の実施に際しては、目標の達成状況について計画期間終了後に事後評価を行うとともに、計画期間内において中間評価を行うものとされています。

 このたび、計画期間内における平成30年度に中間評価を実施いたしましたので、その結果を以下の関連ファイルにより、公表します。

ナチュラルコンサルタント株式会社へのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク