文字サイズ

  • 標準
  • 特大

鳥獣

ー 目次 ー

河北郡市鳥獣被害防止計画について

 津幡町では、かほく市、内灘町と共同で平成30年度から平成32年度までの3か年を計画期間とする「河北郡市鳥獣被害計画」を策定しました。

 計画の内容については、下記の関連ファイルをご覧ください。

クマ出没注意

 秋のクマの主要なエサとなるブナ科の実が、大凶作等の予測のため、今秋、クマがエサを求めて人里付近まで出没する恐れが増すと予想されたため、9月11日にツキノワグマの出没注意情報が発令されました。

 出没注意情報の発令以降も、クマの出没が急増しており、今後もさらに市街地や里山周辺でのクマの出没が予想され、人身事故の危険性が高まっていることから、「出没警戒情報」が発令されました。(令和2年10月8日発令)


 毎年、県内・町内でクマが多数目撃されています。

 クマは、エサを求めて早朝や夕方及び夜間に活動が活発になり、草やぶに身を隠しながら移動し ます。
 山林近くでの早朝、夕方及び夜間の散歩やジョギングは控えましょう。

 里山周辺にお住まいの方や野山を散策される方は、下記「石川県ツキノワグマ関連情報」や注意事項をご覧いただき、クマによる事故を防ぐため、一人ひとりが気を付けてください。


イノシシ出没注意

 全国各地でイノシシが出没する事例が増加しております。
 県内・町内においても、イノシシの目撃・被害情報がよせられております。

 不意に遭遇した場合、ちょっとした刺激を与えるだけで威嚇はおろか攻撃されることも十分に考えられますので、お気を付けください。

サル出没注意

 町内で、サルが出没することがあります。
 サルが出没した場所では、畑の野菜や柿などの果物を食べる、屋根に上る、威嚇される、追いかけられるなどの被害がでました。
 サルの被害を減らすためには、きちんと対策を行うことが重要です。
 みんなで協力して、地域をサルの被害から守りましょう。

野鳥について

 野鳥に関する情報を、下記関連リンクからご覧いただけます。

電気柵について

 野生動物から農作物等を守るための電気柵についての情報を、下記関連リンクからご覧いただけます。
ナチュラルコンサルタント株式会社へのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク