文字サイズ

  • 標準
  • 特大

国際交流推進活動


ー 目次 ー

国際交流員のご紹介

国際交流員ヨシミから皆様へ

 2016年7月27日から津幡町の国際交流員となりましたヨシミ・ナカムラです。漢字で書くと中村佳美です。
 名前も顔も日本人ですが、イリノイ州のシカゴから来た日系二世のアメリカ人です。両親が日本人なので幼い頃から日本文化に囲まれて育ってきましたが、日本に住むのは今回が初めてです。大学では映画とアニメーション制作を専攻し、津幡町に来るまではフリーランスで映画の編集やアニメーションなどをしていました。
 津幡町では国際交流員として様々な仕事をしています。月に一度、各保育園で子供たちに英語を教え、水曜日は図書館で働いています。また、「ハロウィン・パーティ」をはじめとする、幼い頃から英語と多文化に触れることを目的とする子供向けのイベントや色々な文化やテーマについて学び異文化に触れる「地球人講座」、そして気軽に日本語と英語で会話できる「日本語カフェ」など、カジュアルな雰囲気で楽しめる大人向けイベントを企画しています。その他にも翻訳・通訳、広報のコラムの記事、絵本の読み聞かせなど、幅広い仕事をしています。
 国際交流に興味がある方やイベントについて質問がある方はお気軽に声をおかけください!また、イベントの参加者とボランティアの方は常時募集していますので、皆様からのご連絡をお待ちしています!その他にも何かご質問があれば遠慮なくご連絡ください。

国際交流ボランティア

国際交流ボランティアを募集しています。

 津幡町では、地域に根ざした草の根レベルでの国際交流を推進するとともに、誰もが住みやすい多文化共生の町づくりを目指し、「津幡町国際交流ボランティア登録制度」を設け、町で行われる様々な国際交流事業にご協力いただける方を募集します。

1.ボランティアの種類と主な活動

(1)交流ボランティア
   事業の企画立案・準備・運営補助などを行います。
 

(2)通訳・翻訳ボランティア

 外国人の方に対する通訳や案内、文書の翻訳を行います。また、外国人居住者への生活支援のための通訳や翻訳を行います。
 

 
2.登録資格
 
   町内に住所を有する16歳以上の方で、国際交流に関心があり、ボランティア活動に意欲的な方。

      ※18歳未満の方が登録される場合は、保護者の方の承諾が必要です。

 
3.登録期間

  登録した日から翌年3月まで。年度末に更新のお知らせをいたします。

 
4.登録手続き

 「国際交流ボランティア登録申込書」に必要事項を記入し、教育総務課へ直接お持ちいただくか、郵送で提出してください。(FAX不可)

 登録申込書は以下からダウンロードできます。教育総務課でも交付いたします。

 
5.申込期間
  随時

姉妹校推進交流事業

 津幡町では、津幡中学校と津幡南中学校の姉妹校であるオーストラリアのノーザンビーチズ・ステイト・ハイスクールとの交流を行い、互いの文化への理解を深め、国際感覚を持った人材の育成を図っています。

 受入れ事業は、両中学校においてホストファミリーを募集し、ホームステイを通じて生徒と家族が異文化を理解し、国際感覚を身につけるだけでなく、お互いにとって大変貴重な体験ができる機会としています。


令和3年度 姉妹校交流推進事業


☆第2回姉妹校オンライン交流会を実施しました!


〇実 施 令和4年3月25日(金)9:00~10:00(日本時間)  
 
〇場 所 津幡町役場福祉センター棟 大ホール

〇参 加 津幡中学校・津幡南中学校1・2年生 18人


☆第1回姉妹校オンライン交流会を実施しました!

〇実 施 令和3年8月17日(火)10:50~11:50(日本時間)

〇場 所 津幡町役場2階 201・202会議室

〇参 加 津幡中学校・津幡南中学校3年生16人

参加した津幡町の生徒たちは英語、オーストラリアの生徒たちは日本語でそれぞれ自己紹介をした後、好きなアニメやアーティストなど興味のあることをお互いに質問し合い、画面を通して交流を深めました。


平成30年度 姉妹校交流推進(受入)事業


実 施 平成30年9月25日(火)~30日(日)5泊6日(隔年実施)                                                          ※令和2年度はノーザンビーチズ・ステイト・ハイスクールの都合により次年度以降に延期

訪問団  12人(生徒10人、引率者2人)

内   容:2年ぶり3度目の訪問となった今回、派遣生徒たちは町内の10家庭にホームステイし、言葉の壁や生活スタイルの違いを乗り越えながら、互いの文化を理解し合いました。また、生徒たちは津幡・津幡南両中学校の授業に参加したほか、茶道や書道などを体験し、日本の伝統文化に理解を示していました。

にほんごカフェ

 にほんごカフェは日本語を話したい外国人と、世界の文化を知りたい日本人が集まり、気軽に会話をする場です。
 外国人の参加者にとって、同じ地域の「住民」と接することができ、共に地域を作り上げていく良いチャンスです。日本人にとっても、異文化や違った価値観を知る学びの場でありますので、お誘いあわせのうえご参加ください。 (日本語及び英語で会話します)

和菓子職人の小泉 明洋さん(小泉菓子舗 津幡町)を講師に招き、和菓子作りの体験をしました。
町内在住の日本人と外国人14名が参加し、花や自然をモチーフにした季節の上生菓子を作りました。


〇実  施 令和4年3月12日(土)

〇場  所 津幡町文化会館「シグナス」2階 調理実習室

〇内  容 和菓子作り体験

次回開催 
日  時  令和4年7月2日(土)14:00~
場  所  津幡町役場福祉センター棟2階 205研修室








ヨシミの地球人講座

 津幡町内での国際交流事業の一環として国際理解講座「地球人講座」を開講しています。
 この「地球人講座」は外国人の講師を招き、世界各国の文化・社会事情やその歴史の背景を紹介し、異文化理解を促進することを目的にしています。


日  時 令和4年6月25日(土)14:00~

場  所 津幡町文化会館「シグナス」 2階 視聴覚ホール

テ ― マ 「津幡で過ごした6年間」 
町の国際交流員のヨシミさんが7月に任期を終えてアメリカに帰国します。
津幡町で過ごした6年間の思い出を、ヨシミさんが撮影した写真とともに振り返ります。

ゲ ス  ト ヨシミ ナカムラさん(津幡町国際交流員)


ハロウィンパーティー

 外国人と日本人がさまざまな活動を通して交流することで、互いの文化への関心や理解を深めることを目的としています。 

令和3年度ハロウィンパーティー

駐車場に集まり、トランクを飾りつけした車でゲームをしたり、 トリック・オア・トリートをする 「Trunk or Treat  (トランク・オア・トリート)」を行いました。

〇実  施 令和3年10月23日(土)14:00~15:30

〇場  所 つばた幼稚園駐車場

〇参 加 町内在住の小学生とその保護者
      町CIR、ALT、国際交流ボランティア

ジャパンテント(津幡町プログラム)

 ジャパンテントは、国際社会の未来を担う世界各国・地域からの留学生を石川県に招き、国際交流を図るとともに、若者たちの夢と希望、そして日本の社会・文化・生活などについて意見を交換し合う事業です。津幡町でも留学生を受け入れ、交流します。

令和3年度ジャパンテント

8月19日から7日間行われる予定だったホームステイなどの通常事業は、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

令和3年8月28日(土) 「ふるさと愛フォーラム」オンライン開催 
【テーマ】国際交流をつなぐこれからのJAPAN TENT
       

【広域対象】外国につながる子どもサポーター養成講座

近年、外国から来日して日本で暮らす子どもなど、日本語を話したり、聞いたりすることができない外国につながる子ども達が石川県でも増えています。

その子ども達の現状や、求められている支援について学ぶ講座です。


※詳細や参加申込は、下記関連ファイル 「R4年度【広域対象】外国につながる子どもサポーター養成講座」、「R4年度 テーマ別研修会「外国につながる子どもの状況と支援」をご覧ください。

津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク