文字サイズ

  • 標準
  • 特大

交付時来庁方式

「交付時来庁方式」とは

 郵送・パソコン・スマートフォン・まちなか写真機で申請し、町民課窓口でカードを受け取る方法です。


 通知カードと一体になっている個人番号カード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真(縦4.5㎝×横3.5㎝、半年以内に撮影)を貼付したうえで、郵送により申請します。

 また、スマートフォンでの申請や、まちなか写真機などで申請する方法もあります。

 津幡町役場の証明写真機でも申請ができます。

※氏名・住所などに変更があった場合は、通知カードに同封された申請書は使用できません。窓口でお受け取りになった新たな申請書をご使用ください。



郵送申請用の返信用封筒について(お知らせ)

 通知カードと一緒にお届けしている個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)については、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、令和4年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。



マイナンバーカードの受け取りについて

 申請から約3週間後、役場から交付通知書(はがき)が届きましたら、町民課窓口まで受け取りにお越しください。

※原則、受け取りは申請者本人のみが可能です。入院等により代理人を通じて受け取りたい場合は、町民課までお問い合わせください。

※15歳未満の方、成年被後見人は本人と法定代理人(親権者、成年後見人)が一緒にお越しいただき、法定代理人が代理受領します。



マイナンバーカード受け取りに必要な物

・本人確認書類(有効期限内のもの)

(1)下表のA欄から1点

(2)  〃  B欄から2点

A

顔写真入りの公的証明書

  運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど

B

氏名+住所または生年月日が記載されたもの

  健康保険証、子ども医療費受給者証、介護保険証、年金手帳、学生証など

・交付通知書(はがき)

・通知カード

・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

・朱肉印

・申請者が15歳未満の方、成年被後見人の方法定代理人が同行して受領する場合

 申請者本人、法定代理人の本人確認書類と資格を証明する登記事項証明書など

株式会社津幡工業へのリンク
有限会社ピーシーテックへのリンク
津幡町定住促進PRサイトバナー
くらしの便利帳へのリンク